那覇市歴史博物館

那覇市歴史博物館

那覇市歴史博物館

沖縄はかつて琉球王国という独立した国でした。当館では王国時代からの歴史を、家文書や写真資料、美術工芸品等、そして国宝の尚家資料の展示を交えて紹介しています。また、1〜2ヶ月ごとにテーマを変え、企画展を開催しています。説明文は日本語で、一部英語があります。


国宝「玉冠(付簪)」

国宝「黄色地鳳凰蝙蝠宝尽
青海立波文様紅型綾袷衣裳」

国宝「黒漆雲龍螺鈿東道盆」

国宝「色絵紅葉風炉」

■木曜休館
■時間 : 10:00 〜 19:00
■お問い合わせ:098-869-5266
■入館料
一般 個人350円 / 団体(20名以上)280円
高校生・大学生 無料
小学生・中学生 無料

※当面の間は大学生以下(各種専門学校等含む)、児童・生徒・学生については市内、市外(県内外)を問わず、観覧料を無料とします。(要学生証提示)
※小学校就学前の幼児は無料です。
※那覇市民65歳以上の観覧料は175円となります。
他、入館料詳細は那覇市歴史博物館HPにてご確認ください。

那覇市歴史博物館HPはコチラから

2020年度 展示スケジュール

企画展示室
10月30日(金)〜12月27日(日))那覇の世界遺産
1月8日(金)〜3月8日(月)おきなわの赤
特別展示室
6月首里那覇鳥瞰図屏風
7月水色地の紅型衣装
8月王家の芭蕉布
9月鳥文様の衣装
10月王家の男性衣装
11月琉球王国の儀礼衣装
12月ロイヤルカラーの黄色地衣装
1月花模様の紅型衣装
2月雪の文様の紅型衣装
3月王国時代のこども衣装

■年間スケジュールをダウンロード

那覇市歴史博物館 今月の展示

〈常設展〉

●開催中~10/26(月)

トピック展示
「戦後の那覇
1950~60年代の写真展」

 

〈特別展〉

●10/2(金)~10/26(月)

王家の男性衣裳/
黒漆と螺鈿の漆器