ホーム 施設案内 使用の申し込み 催し物案内 パレット市民劇場について
パレット市民劇場について

ホーム > パレット市民劇場について >

よくあるご質問

 

Q&A

 

劇場の使用に関すること

:使用を取りやめた時キャンセル料はでますか?

A:すでに納付済みの使用料はお返し致しません。ただし、公演日の30日前までに使用取りやめを申し出た場合は、納付済み使用料の半額を還付します。

 

:使用許可を受けた後、使用料を納付前に使用を取りやめたいのですが、使用料は払わなくていいですか?

A:使用料は、使用の許可を受けた際に納付しなければなりません。使用の許可を受けていれば払わなければなりません。

 

:使用日を変更したいのですが、使用料はどうなりますか?

A:使用取りやめ届けを提出して下さい。納付済み使用料の半額を還付します。変更したい使用日は新たな申請となります。

 

:ロビーで物品を販売したいのですがいいですか?

A:催物に関係のある物であれば必要最小限かまいませんが、制限がありますので劇場に確認して下さい。

 

:ロビーで展示をしたいのですがいいですか?

A:催物に関係のある物であれば必要最小限かまいませんが、制限がありますので劇場に確認して下さい。

 

:劇場内外でポスター等の貼り紙はできますか?

A:劇場内は、壁、柱には貼り紙はできません。立看板をご利用下さい。
  劇場外は、1階の建物の外に掲示板が2か所あり利用できます。

 

:パレット市民劇場の予約、仮押さえはできますか?

A:できません。申請のみの受付となります。

 

:パレット市民劇場でチケットを取り扱ってますか。

A:取り扱っておりません。催物を行う主催者の取り扱いとなります。

 

:県外からの申請はできますか。

A:県内外問わずご利用いただけます。どうぞ、お気軽にお問合わせください。

>>お問合わせ

 

:準備時間はどのくらい見たらいいですか?

A:催物の内容により違いますが目安として、講演会40分程度、講演・シンポジウム1時間30分程度、芝居・歌物5時間程度、反響板が必要な場合は45分程度かかります。詳しくは劇場に問い合わせて下さい。

 

:片付けはどのくらい見たらいいですか?

A:催物の内容により違いますが目安として1時間程度。ただし、附属設備を多く使用した場合は、1時間30分程度かかります。

 

:使用者が劇場の管理責任者となってますが、何をするんですか。

A:使用する時間は場内整理員を置くなどして、入場者の秩序を維持してもらいます。


劇場の利用に関すること

:パレット市民劇場の専用駐車場、指定駐車場はありますか?

A:ありません。周辺の民間有料駐車場をご利用下さい。

 

:パレット市民劇場を利用した場合、駐車サービス券はありますか?

A:ありません。


用語集

1.舞台芸術活動 

パレット市民劇場は、市民の舞台芸術活動(コンサート、舞踊、演劇等)を推進し市民文化の創造に寄与するとともに、市民生活の向上を図るため、設置されております。そのため、その他(講演会、シンポジウム、上映会等)の催物より優先使用(その他より1カ月早い申請)できるようになっています。

 

2.施設使用料

劇場の借上料で、ホワイエ(ロビー)及び楽屋出演者控室等を含みます。

 

3.附属設備使用料

劇場備品等の使用料で、反響板、ピアノ、演台、マイク、舞台照明等です。

 

4.催物の準備

搬入、仕込み、ピアノ調律等です。